電話029-858-1111

失敗しない合宿教習所の選び方 7つのポイント

①料金・保証内容をチェックする

  • 合宿料金は基本的に教習日+宿泊費+食費(朝昼夕)のワンセットとなっています
  • 技能に不安があるという人は卒業までちゃんと保証があるプランを選びましょう※1
    • ※1プラン通りに卒業できないと滞在日数が延長になるので、そのために追加費用が生じる場合があります
    • 延長何回までだったらOKだとか、プランをよく確認しておきましょう
    • 教習所によっては卒業するまで追加費用は発生しないというところもあります

②キャンペーン情報を確認する

  • 教習所が閑散期(春休み・夏休み以外で学生が集まりにくい時期)だと割引キャンペーンを行っているところが多いです
  • 繁忙期でも早割/学割/グループ割など、早めの予約や団体で参加することでお得になるキャンペーンを実施しているところもあります
  • 時期によっては「〇〇食べ放題ツアー」などイベントを実施しているところもあります

③自分のライフスタイルに合った宿泊施設を選ぶ

  • 宿泊施設にもホテルタイプ/旅館タイプ/寮タイプなど種類が存在
  • お部屋のタイプも相部屋/ツイン/トリプル/フォース/シングル(シングルユース含む)など様々
  • 基本的に相部屋の方が安い傾向で、シングルだとお金がかかる傾向に
  • 友達と一緒に行くなら相部屋にしてコストを抑えつつみんなでわいわいするのが人気です
  • ネットを使いたいという方はネット設備付きの宿泊施設がおすすめです
  • 女性一人でも安心できるように、こ管理人24時間在中など防犯対策に配慮されている施設もあります
  • その他宿泊施設によっては温泉などの特別な設備がある場合もあります

④合宿先の選択/交通費について

  • 最近では免許合宿と旅行をかねて遠くへ行きたいと考える学生も増えてきています
  • 交通費が高くなりそうな心配がありますが、交通費を出してくれる教習所もあります
  • 基準となる駅から指定の集合場所までの交通費が割引になるというパターンが多いです
  • 冬の合宿で雪がふる地域だと雪上での教習となる場合があります
  • ドライビング技術を高めたいという方はあえて雪がふる地域に合宿に行くというのも手です
    • ※ただし、雪上教習の場合安全への配慮から高速道路教習がシュミレーションに変わってしまうこともあります

⑤合宿での食事について

  • 合宿プランによって食事も様々
  • 基本的には朝/昼/夕の3つがついてきますが、食事なしプランにもできます
  • 食事なしプランも「朝夕なし昼のみ」など様々あります
  • 栄養士さんや寮母さんが作ってくれるところもあれば、専門のシェフがいるところもあります
  • ケーキバイキングや地元名産の牛肉を使ったステーキが出てくるなんてところも!
  • 食事なし・自炊プランもあって、その分料金を抑えることもできます
  • 合宿先の食事に飽きたら地元のおいしい料理店を巡るのもアリです

⑥合宿先の教習所周辺の環境について

  • 合宿先の近くにコンビニや銀行などあるかどうかは事前に教習所のサイトを使ったりして調べる必要があります
  • 教習所にもよりますが基本的に徒歩〇分だとかで記載されています
  • レンタルサイクルがあるところであれば近くの観光スポットなどへも行きやすいですね
  • 場所によってはすぐ近くに海水浴場があったり観光名所があったりすることも!

⑦空き時間の過ごし方について

  • 教習の合間や部屋に戻ってからの自由時間をいかに使うかも重要
  • プランによりますが1日教習が休みになったりするとそこで観光に行って遊ぶこともできます
  • 合宿プランによってはテニスコート/インターネット/コミックコーナー/カラオケなどを完備しているところも
  • 中にはエステやネイルアート教室を開いているというところも!
  • 教習所によっては観光や温泉巡りに連れて行ってくれるところもあるそうです